2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カテゴリー「バードウォッチング」の294件の記事

2018年5月19日 (土)

鳥見・キジバト

ツイッターの方が画像UPしやすいもんで、ブログに載せ損なった画像シリーズ。
Dsc_0188_2キジバト・夕方、近所の雑木林にいたコ。
Dsc_0187_2
ちょっと怒ったような表情。ぷっくりホッペが可愛いの。羽の模様も美しいheart04
Dsc_0182b_2 ツイッター上で人気のヒップアングル。
キジポッポーと鳥ケツファンの心をとらえるらしい。♡いいね!が付く。
確かにモフケツは鳥好きの萌えツボではある。
.

Dsc_0042
ウチの前でポッポポッポ歩いていたコ。鳩胸。カメラ目線。
雑木林にいたコより人馴れしてるのよね。どこで営巣してるのかな~~。
ご夫婦で地面の何かを啄んでました。
Dsc_0026
4月28日、5月15日

2018年5月 7日 (月)

ウチのインコ様の顔洗い

GIFアニメはちゃんと動くんだろうか。。。

P5060051_2
画像をぽちってみてください。

カラスとツバメ

カラスムギはエンバクの祖先種。
エンバクはイネ科カラスムギ属。
P5070156 ツバメの尾に似ているから燕麦。オーツ麦とも言う。
燕麦の若芽はニャンコ用の猫草として売られている。
最近ヘルシーな食品としてオーツは注目度高し!
.
一方、雑草として認識されているカラスムギ。とにかく丈夫で穀物栽培の厄介者。
「野生のカラスムギの種をまく」といえば「無駄な作業をする」という西洋の諺があるそう。
.
で、なぜカラスなのか?
結構あるのよ、カラス何とかっていう植物が。
カラスノエンドウとかカラスウリとか。。。
「人には有用な種だがコイツラは雑草。カラスぐらいなら喰うかも」
という失礼な発想のネーミングらしい。
ちょっと小さめのモノにはスズメノなんとかという名前がついてる。スズメノエンドウ、スズメノテッポウとか。。。
.
スズメに限らず、地面に降りた鳥たちはひっきりなしに何か拾って食べてるよね。
きっと雑草の種も少なからずヤツらの命を繋いでるんだろうな。。。
ヒトには小さすぎて食用にならないようなモノでも他の生きものにとっては有用。
ま~~~、そう思えばカラスノ何とか、スズメノ何とかでもいっか。
.
Dsc_0044 4月13日の鎌倉ツバメ。
Dsc_0045まだ、子育て中だろうな~~がんばれ~~~!

2018年4月28日 (土)

鳥見・ワカケホンセイインコ・ヒヨドリ・ムクドリ・オナガ

大型連休初日、お天気もよし。
う~~ん、相変わらず肩痛いよ~~~~gawk
.
突然、携帯が鳴る。
.
「ワカケが来てる!」
.
lovelyなぬ~~~~sign02 行くぞsign01D五郎sign03
.
取り敢えず帽子を被り、D五郎とT五作をバッグに突っ込み、いつもの鳥見ポイントへ急ぐ。
.
うわ~~~賑やかだ。ムックー、ヒヨちゃん、オナガの鳴き声に混ざって、、、
ワカケのプピプピ鳴きが聞こえる。
どこだよ~~~葉っぱが茂って見えんぞcoldsweats02
Dsc_0135 chickここだよ~~ん
Dsc_0123 ワカケホンセイインコ、5~6羽、
ほぼ野生化しているサクランボをむしゃむしゃ。
。。。。葉っぱの緑とサクランボの赤、ワカケの羽の緑と嘴の赤。
同化してるわ。。。じっと止まってたら見つけられないわよcoldsweats01
Dsc_0131種、ぽいっ!器用に足をつかって 流石だね。
Dsc_0056ヤマザクラだと思ってたけど、ちゃんとサクランボの樹だったんだ~~~
.
Dsc_0060 ヒヨドリ
.
Dsc_0148 ムクドリ
.
Dsc_0084
オナガ
.
Dsc_0145 サクランボの樹の隣では梅も実ってる。
.
鳥たちのフルーツパーラーだねぇcherry
みんな嬉しそう。
賑やかなワケだ!
.
あ~~~いいモン聞いた、いいモン見たぞheart04
.
Dsc_0021 今宵の月。

2018年4月21日 (土)

虫見・アカスジキンカメムシ・オオワラジカイガラムシ・ダンゴムシ・他にも

休暇中のD五郎に代わり、タゴサク(TG-5)とみる小さな世界~~note
.
P4190118
アカスジキンカメムシ・ラメラメ、メタリック・ボディーにカエル大笑い模様で、つられて笑ってしまったhappy01

P4190116 15mm位。結構大きいでしょ。愛嬌のある顔してるね、キミ。
実は、まだ子ども。終齢幼虫だそうだ。
P4200002
成虫になると。。。こうなる!派手だね~~~ぜひ、お目にかかりたいものだ!
.
虫好き福岡伸一ハカセは幼少時、持っていた昆虫図鑑を諳んじていたそうだ。ある日見たことのない虫を見つけ新種発見か⁉と国立科学博物館に持ち込んだところ「フツーのカメムシの幼虫です」告げられ、新種に命名する夢破れたエピソードを書いておられる。
確かに、昔の図鑑は成虫しか載っていないものも多かった。。。
カメムシの仲間は幼生の時に変わった模様をしているものも多いそうな。
臭い!と嫌われ者の印象が強いが、中には青りんごの匂いを放つヤツも居るとかで、カメムシheartマニアも存在するらしい。
.
P4160126
オオワラジカイガラムシ♂・気が付けば肩に止まっていた。このコもカメムシ目。
♀は名前の通り、翅ががなくてワラジみたいな形をしているのよ。
写真を見る限り、ダンゴムシを平ぺったくしてモソっとさせたような。。。
そっか~~、今度♀を探しに樹の幹を観てみよっとsearch
.
P4190409
ダンゴムシ・歩き回るスピードは結構速い。なかなかピントの合ったものが撮れないわん。
P4190419
ご機嫌にお散歩中。
.
P4190050
ニホントカゲ・顔が赤いね。婚姻色なのかなあ?暖かいとチョロッと素早い!
.
散策道でしゃがみ込んでいる相当怪しげなアタシ。
【草虫観察中】のノボリでも背負って行くか。。。ほほほ。。。
.
P4190131
キジバト・仲良くお食事中。下草が茂ってきたのでAFでの撮影はキビシクなってきたぞcoldsweats01
4月16日、19日撮影。

2018年4月19日 (木)

鳥見・トンビ・カラス・カモメも飛~んだ~~

13日は動かぬ左腕にムチ打ってD五郎を連れてったのさ。
ここは鎌倉、由比ヶ浜。
Dsc_0086
トンビ
Dsc_0094
トンビ、飛びます!
13日はお天気が良かった割に、人出少なめ。
豚まんやドーナツ食べ歩きの観光客も少なめ。
実はヤツらの華麗なるかっさらいを見るのが楽しみなのぉ。。。catface
.
Dsc_0111
若宮大路を下りきった134号海岸通りの電線には、何時ものようにカラスの大群がトンビと牽制しあってる。
浜には重機が何台も入って砂を均してる。ここのところの強風で道路にまで砂が吹き上げられ積りまくるらしい。
風で吹き寄せられた砂の斜面はまさにアリジゴク。踏み出す足がずぶずぶ沈むのよ。
.
Dsc_0134
楽し気なカラス。
.
Dsc_0125
仲良しなカラス。
.
Dsc_0144
黄色い蝶々が浮かんでいるみたい。
.
Dsc_0140
ユリカモメ~が飛んだ~~~note
.
え~~ん、やっぱり重いよ~~D五郎。。。キミはちょっとお休みね。。。
.
Cimg5580
camera な・な・なんですとぉ~~~~sign02

2018年4月 6日 (金)

花見、鳥見散歩・フデリンドウ・シロヤマブキ・ウワミズザクラ・ハナイカダ・カワラバト

なんて、風が強いんだ!
しかし、フデリンドウを見に行かねば!
Dsc_0023
3月27日のフデリンドウ
Dsc_0632
間に合った~~!ちょうどいい感じに咲いている。
Dsc_0631
森をお世話している方によると、今年は咲き始めが早いそう。
それに一本の茎につく花が少ないそうだ。毎年、様子が変わるのが面白いところ。
.
Dsc_0698
シロヤマブキ・一瞬、風が吹き止んだところで撮ったsweat01花弁が4枚。
シロバナヤマブキは花弁が5枚。
.
Dsc_0802
ウワミズザクラ・このコもちゃんとサクラ。バラ科だよ。
その昔、亀の甲や鹿骨の「裏に溝」をつけて、この樹を燃やして焼いて占いをしたそうだ。ウワミズはウラミゾに由来する名前。
.
Dsc_0702
ハナイカダ・葉っぱの真ん中に花のつぼみ。
.
Dsc_0640
カワラバト・お散歩っぽ~。
.
Dsc_0757
 
ヤマブキ・花弁5枚。
子どものころ、山吹色をヤマブー黄色pigだと思っていたのはワタシだけ?
 

2018年4月 3日 (火)

鳥撮り・エナガ・シジュウカラ

D五郎にタムさんつけてお散歩始めるとぉ。。。って、分らんよね。
説明しよう!
.
今年の1月末にNikonD3100からNikonD5600(D五郎)に乗り換えましたっと。
70~300mmのズームレンズがついたセットだったのですが、、、これが、出来るヤツでねぇ。
軽いし、フォーカス速いし。。。
でもね、撮ってるうちに、もうちょっと望遠が欲しくなってしまったワケだ。
で~~、TAMRONの18~400mmズームレンズなんてモノが目に入ってしまい~~~~
最初の最重要項目の「軽さ」をちょっと犠牲にしてだ、、、
D五郎に(TAMRON)タムさんのコンビでイロイロ撮りまくって遊んでます。
.
鳥撮りも釣りと一緒で、たまたま撮れた(釣れた)事があって、それが楽しくなってくると、
も~~~タイヘンcoldsweats01 
イロイロ調べて試したくなる。腕を磨こうとすると、いい道具が欲しくなるbearing
ヤバイっす。。。ン十万の竿を買う釣り師の気持ちが実感込めてわかる今日この頃。。。
「肩が痛いのはね~~~、アナタ落ち着きなさいって事ですよ~~」
と、年下の友人に諭される。ほほほ・・・確かにそうかも。
.
以下、覚書
Dsc_0498
エナガ・f 6.3 1/640 ISO900
Dsc_0499
1/640 だと飛び出したエナピーがブレブレですね。
Dsc_0510
エナガ・f 7.1  1/3200  ISO800 
このくらいのシャッタースピードなら翼の形が分るわね。
.
Dsc_0556
シジュウカラ
Dsc_0557
f 6.3  1/2500  ISO800
タムさんを目いっぱい伸ばすと暗くなるのは仕方ないとしてだ、、、
(D五郎はISO25600までいける!)
D五郎任せのプログラムモードで撮影すると、たまたま速くシャッターが切れることがあるというだけね、って、いい加減気づけよ~~~(気づいてたけどぉ。。。)
AFモードも何種類かあるので、それぞれ特徴をつかまねばならん。
撮る対象によってモードをパパっと替えられるようにせねばならん。
。。。ほ~~れ、まだ一杯やることあるぢゃん。。。。!
.
ぐだぐだぐだ。。。最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

2018年3月31日 (土)

鳥見遠征帰着・エナガ・シロハラ・コゲラ・シジュウカラ・メジロ・ツグミ・・・・

28日、多摩動物公園から戻ってくると。。。ウチの裏山にもいっぱいいるじゃんheart04
Dsc_0473
エナガ・寒い季節のまん丸感なくなってきてますね。
Dsc_0491
巣材集めのエナピー。ポッポーの羽根。ちょっとつついて諦める。
キミの頭から尻尾までよりでかいぞ。
.
Dsc_0486
シロハラ・カサコソ大きめの音。そろそろ北の方に帰るのかなぁ。
.
Dsc_0558
コゲラ・クヌギの木肌に紛れ込む、でも、ギ~~~っていう鳴き声とコンコンいう音で見つかっちゃうの。目が合うと樹の裏側に隠れるんだわ。
.
Dsc_0577
シジュウカラ・チュ・チュピー、今が一番賑やかかも。縄張りの主張が激しく、空中戦を繰り広げてる。このコもシュッ!とした体形になってるわね。
.
Dsc_0471
メジロ・このコの囀りも賑やかね。冬のあいだはクルクル言ってたのに。
.
Dsc_0596
ツグミ・芝生ではツグミンがぴょんぴょん跳ねて立ち止まるとキヲツケの姿勢。
キミもそろそろ旅立ちかな~~~。
.
Dsc_0439
春の妖精、アズマイチゲも咲いているheart04
。。。まあ、ウチから半径200メートルでもいっぱい可愛いコたちに会えるってことねんcatface

2018年3月30日 (金)

鳥見遠征・スズメ

多摩動物公園、9時半の開園から3時間ばかりアオちゃんを堪能して、出口方面に向かった時、陽の光に白く照らされたチュンさんが。。。
Dsc_0390
あれ?本当に白っぽいんだ!
Dsc_0401
ほら!ほっぺの●も薄いし。嘴も薄茶色。

20180217_1757
普通に見かけるチュンさんはこんな感じ。↑
.
本来黒いところが明るいグレーなのね。
目が黒いからアルビノでもないし。
文鳥とかオカメインコの品種でいう、シナモンですね。
白い尻尾がキュートです。
Dsc_0410
このコも巣材探しに大忙し。
Dsc_0414
がんばってね~~~。
Dsc_0422
chickあいよっ! わ~~~ヒゲオヤジhappy01
Dsc_0425
chickキュートなカフェオレ色の尻尾を見せちゃるから!ちゃっちゃと撮んな!
.
シナモンのチュンさん、自然下では珍しいんだろうなあ。
あ~~~~眼福、眼福heart04

より以前の記事一覧